読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

君は英語が出来ないから

私の仕事がクライアントの海外事業のサポートであることは以前にも書きました。

仕事のスタイルは、一人当たり5から10くらいの担当先をもち、各案件が終了するとまたマネージャー層から仕事が降ってくるイメージです。

基本的に数人のチームを組みます。私はまだ後輩もいない最下層なので、実務面を担当しています。

今日の昼下がり、不意にあるマネージャーから名前を呼ばれました。新しい案件の受注でチーム編成をしており、私を検討してるとのこと。

確かに今、完了間近の案件があるのでそろそろくるかなと思っていたので、是非、と参加の意思を表明しました。

今回のクライアントは外資系。内容も新しい経験を得られるものだったので嬉しかったのですが、マネージャの次の言葉でかくおは心を痛めることになります。

"かくおくんが入るならリーダーは英語が得意な人を誘わないとね。外資系だから英語結構使うと思うんだ"

うーん、、、実際そうなんですけど、直に言わてしもた。。

今日は仕事がまだ残ってるので通勤、ランチタイムのフレンズと、英会話の予習を少し。