読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

今月の残業時間と日本語発音

2月はぴったり4週間。3週間目が終わりました。既に残業時間が95時間を記録しています。営業日で考えると祝日があったので14営業日で割って一日あたり6.8時間の残業。休日出勤もしてるので一日あたりはもう少し少なくなりますが。このペースだと今月は120時間前後でしょうね。ちなみにここ数ヶ月ずっと120時間前後なので、結果的にいつも通り、となるのでしょうか、、、。でも月を追うごとに体と気持ちのすり減りを感じますね。どこかでがっつりリフレッシュをしないとやばいかも。。。


仕事で打ち合わせをする際、英語の資料を見ながらディスカッションをすることが結構あるのですが、ちょっと困るのが、資料の英文を読む時に日本語発音で読むのか、本来の英語の発音で読むか、なんです。

あほらしいですよね。
英語ちゃんと発音できる人はちゃんと読めばいい、それだけなんですが。。

それが、照れるんですよね。空気的に。なので、何と無くみんな中学生のような日本語英語っぽい発音で話しますね。lとrは区別しない。thatはザット...

もちろん、英語の会議とかではみなさんちゃんとした発音で喋ります。でも日本人だねで打ち合わせする時はなぜか日本語英語になるんです。遠慮?謙遜?

特に私のように満足な英語コミュニケーションがまだ出来ない人間が読み上げる時にだけきちんとした発音だったら、みんな、心の中で、うわー調子こいてるなこの人、感じになるのが何と無く伝わるんですよね。

ちゃんと発音できるのにわざと下手に発音する。変な感じですよね。私は開き直るべき?それとも、郷に従う?