USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

英語学習には映画よりドラマが良い

と、言い切ってしまうのも良くないとは思うのですが、 先日超字幕でイギリス英語を学習しようとダウンロードした「シャーロック・ホームズ」でしたが、
結局投げ出してしまいました。最後まで見ることも出来ませんでした。 理由としては、ストーリーが自分の期待しているものとは違っていたこと、あまりにも知らない言葉遣いばかりで仕事帰りの電車で見るにはきつかったことなどがありますが、 最たる原因は、「間の長さ」でした。 私が普段見ているフレンズはとにかく言葉の応酬で、間が殆どありません。シットコムという形式上、半分舞台演技のようなものですもんね、たぶん。 また、フレンズの一話の構成ですが、2,3分毎の小話が短い場面転換のBGMをはさんでどんどん繰り返される、というパッケージになっており、それぞれの小話に盛り上がりとオチがあり、一つ一つを見るだけでも十分に展開を楽しむ出来るのです。そういう意味では、通勤とか、ちょっとしたスキマ時間に見るにはもってこいの教材なんですよね。映画だと、残念ながら隙間時間では2,3分では話の展開を感じることが出来ない場合が多いですよね。そういうものなので、しょうがないですけど。 とはいえ、フレンズばかり見ているのも効果が薄れてくる気がするので、ほかの映像教材にも手をつける必要性を感じるのですが、映画を選ぶときは、出来るだけおしゃべりが多かったり、展開がめまぐるしい映画を選ぼうと思います。 明日は3月31日ですね!年度の切れ目ですね。だから何?ですが・・・