読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

日本語ができないメンバーが配属された

社会人になるとあまり季節感を感じなくなるものですが、4月は違いますよね。 通勤中もフレッシュメンたちがかわいらしく歩いているし、人事異動も多いですし。 うちの会社は新卒は取らないので、殆ど社内の動きというものはないのですが、さすが4月、新鮮な動きがありました。 私がいつものように眉間にしわを寄せてPC画面に向合っていたところ、背後から人事のお姉さんがやってきました。 人事のお姉さん「今月からしばらく出向するトムさんです。オーストラリアからです。ちなみに日本語は出来ません。」 私「あ、あ、あ、Hi. Welcome to Japan...」 トムさん「Nice to meet you.」 こんな感じでした。だって今まで日本語を解さない外国人メンバーなんていなかったんですもん。 これからどのようにコミュニケーションをとっていくか。。英語しかないですもんね。追い詰められたようなものですよね。 席は少し離れているので、毎日話をすることはないと思いますが、いい機会だと思って積極的に話しかけていこうと思います。 (てか、、、、トムさん、この仕事、日本語無しで何するの??出向を受け入れた上層メンバーの意向が知りたいものです笑)