USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

フレンズ シーズン1全て見ました。

ついにこの日がやってきてしまいました。 フレンズ シーズン1 全24話 視聴終了。 各話ごとに聞き取れない言葉は繰り返し再生しながらじっくり見ました。 感想。 終わってしまって寂しい。。 英語力向上云々よりも、フレンズを隙間時間で少しずつ見ていくのが最近の何よりもの楽しみになっていました。通勤時間、昼休憩、寝る前。 リスニングのほうは、私は表現を一つ一つ覚えていく作業だと思っているので、当然向上しています。ただ、フレンズはこの24話を通してでも無数の表現が登場しますので、実感としてはあまりありませんが。 良かったのはネイティブたちが普段どういう場面で、どういう表現を使っているかを垣間見れたことです。 簡単な表現も、タイミングを知らないと使えないですもんね。ああ、こういうシチュエーションで、こういう表現は使われるのね。そういう感覚を養うにはとてもよい教材です。 英語学習者がみな優良教材としてフレンズを挙げるのも納得です。 正直、ここまで登場人物の動きに共感し、表現に笑い、意外な複線に驚くような作品とは思いませんでした。 まだ試していない方は、是非チャレンジしてみてください。
ちなみに、フレンズはシーズン10まであるのでまだまだ見ようと思えば見れるのですが、私の使っているi pholeアプリの超字幕ではシーズン1しか販売されていないんですよね。そこが問題なのです。 しばらくは、ほかのドラマでもう少し英語力を養ってから続きのシーズンはDVDで借りて楽しもうと思います。 ああ6人の掛け合いが恋しいな。