読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

英語で初司会

前回の投稿で紹介した、英語しか話せない同僚、トムさん(ちなみに仮称です)の歓迎会がありました。 うちの会社は新しいメンバーが増えるとランチを利用して歓迎会を開く慣習があるのですが、転職後一年を経てなお一番下っ端の私が毎回幹事および当日の司会をすることになります。 司会をすることは大して苦じゃないのですが、今回はいつもと勝手が違い、ゲストは日本語が分からない。つまり、司会も英語でやらないといけない訳です。参ったな、と思いましたが、逆にクライアントの前で英語を話すよりも、先に身内のメンバーがいる前で英語を話すチャンスだと前向きに捉えました。 結局、今回は歓迎会で30人ほど集まり、会社の近くのレストランでわいわいと盛り上がりました。 私の司会は、何とかフィリピン英会話で使いなれたフレーズを利用しながら進めました。会議と違って、基本的に私がしゃべるだけなので、リスニングという障壁がないのが救いでした。なぜか日本語で話すより緊張しませんでしたね。ちょっと楽しかったです。 またトムさんにも私の話は通じていたようですし、周りからは何人かから「英語良かった」と言ってくれたので役目は果たせたかなと思います。 まだまだ会議でクライアントと双方向のコミュニケーションをとる自信はありませんが、今回の英語での司会を担当することで、私にとっては英語体験に新しい一歩を踏み出せたかなと思います。