USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

緊張、ネイティブと少人数での食事。

私は普段、ランチにはお弁当を持参しているのですが、お昼時に誰かから外食の誘いが来た場合は、基本的に参加することにしています。 結局夜は残業して遅くなることが殆どなので、お弁当は夜に食べるのです。 今日もそんな日でした。 例の短期出向中の、英語onlyのオーストラリア人も含めて私含めて4人ほどでランチに行く誘いでした。 何年振りでしょう。ネイティブスピーカーとの食事というのは。 ランチの道中、彼と横に並びますが、リズムがまだつかめず、当たり障りのない会話で少し微妙。 「どこか日本で楽しいところに行った?」とか、「旅行で行きたいところある?」の類のアレです。 少し自分が歯がゆかったです。 でも、ランチタイムになると少し会話のリズムが分かってきました。 彼に一問一答の質問みたいにするから単発になってつまんないのだと気づいたのです。 彼も含めてメンバーそれぞれがお互いの週末の過ごし方を順番に話す様な感じで、いつも日本人同士で話すような会話に彼を混ぜるような空気になったとき、我々も彼を楽しまそうという緊張ががなくなり、彼も自発的によくしゃべってくれました。普通に考えて、我々も彼から話を聞きたいと同時に、彼も我々の日常の会話を聞きたいのが自然ですよね。 オーストラリア英語も聞けたし("save" moneyを"サーヴ" マニーと発音してましたね。)、ネイティブのもてなし方も少し理解できたし、いい勉強になったランチタイムでした。 …でも、正直彼の英語、2/3くらいしか分からなかったんですよね。。。頷いてはいたけど。。ここだけの話。分かった振りする自分が恥ずかしい。。