USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

英会話レッスンで最もイライラする瞬間

まだまだ寒いですね、と書いてもう4月も下旬になることに驚きました。一年の3分の一が終わるわけですね。 私は2014年の3分の1を楽しんだのか?? …仕事ばかりしてました。。どこにも旅行に行ってないし、、、 最近仕事が少し楽になってきたので、2014年の折り返しに向けての目標は、もう少し私生活も楽しむ! そう心がけることとします。 このブログを読まれている方には、オンラインもしくは通学で英語レッスンを受けておられる方も多いと思います。 皆様、レッスン中、どういうときにイライラしますか?? 私はどうやら、レッスンで目標としていたページに到達できなかったときに強いストレスを感じるようです。 それが自分の予習不足だったりはなくて、講師の中には、妙にリズムが悪くて遅々としてテキストが全く進まなくて敢え無く時間切れ、というパターンです。 今日も、テキストのグラフから自分なりにストーリーを作り、説明するというレッスンでしたが、わたしがそのグラフの限られた数字の動きから想像力を働かせてストーリーを作って説明しても、英語云々ではなくて着眼点がおかしい類の指摘を受けて、講師がべらべら自分のストーリーをさも唯一無二のストーリーみたいにしゃべって結局終わらず。 終わってないので、次のレッスンはもう一度同じ部分をやることとなります。。。せっかく時間作ったのに、不毛。 テキストが「進んでる感」って非常に大事だと思うのです。たぶん共感して頂けるは多いのではないでしょうか。講師を指導する立場にいる方は、講師にもう少し時間配分を意識するように教育して欲しいですね。