読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

仕事がつらいときこそ趣味に興じる

前回の投稿でも書きましたが、最近は仕事がまだ慣れていないことから、色んな人から怒られてばかりの毎日。気持ちも沈み、朝起きると会社に行きたくない思いがこみ上げてくることが多いです。

そういう日は会社から帰ったらもう頭もボーっとしてすぐに寝たくなります。でもそうしてしまうと、その一日はつらいことだけの一日。また明日もつらいことだけの一日。つらいことだけの日常。

私には数年前から格闘技を趣味としており、転居した今の家の近くにも道場があるので、週に何回か通うようにしています。

仕事終わりで疲れた頭で道場に向かう瞬間は正直面倒になる時があります。でも思い切って足を運び、畳の上で体を動かし、乱取りで体力と筋力を搾り出した後の帰り道は何とも気持ちよい爽快な気分。またそこで仕事とは違う世界の人と話ができるのもうれしいのです。

今日、やはりつらい仕事が終わったあとで、格闘技で楽しい時間を過ごして思ったことは、「つらいことだけの一日」を、「つらいことはあったけど楽しいこともあった一日」にすることは出来るということです。

それだけでも一日の印象は変わりますし、これからの日々の取り組みも前向きになれる気がしますね。

まあ、ストレスにも度合いはあるので、よっぽど仕事で強いストレスが掛かっていれば趣味どころでは無いんでしょうけど、まだ耐えられるストレスにおいては生活の工夫で軽減し、気持ちの負担の蓄積を避けていきたいですね。