読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

生活の安定を手にしたのに、心は穏やかになれない

月次決算を翌週に控え、しばしゆったりと過ごしています。月曜日に有給を取得し三連休に出来たため、大阪の実家に戻っています。

三週間前に長女が産まれたばかりで、妻とともに私の両親に預けているので彼女達に会うのが目的です。いま日曜日の夜中なのですが、みな寝静まって静かですね。実家の安心感。美味しいものをたらふく食べ、ゴロゴロしてれば良い週末。これが幸せなんですよね。でも、どこか心が落ち着かないのです。

私はコンサル、会計事務所から誰もが知ってる有名メーカーに転職しました。これまで将来のキャリアパスなんか殆ど示されておらず5年、10年はおろか3年後も自分が何をしているか見えない毎日を送って来た所から、いきなり定年まで生活が実質的に保証されている環境に変わりました。

もちろん、それは自分の望んだ方向でした。先が見えないストレスから解放され、生活の安定すなわち心の平穏を得たかったのです。

そのような環境を得た今、確かに生活は安定しました。ところが私の心は戸惑いが続いているのです。

ああ、幸せが訪れた、という気持ちはなく、むしろ不安定に近いのです。かつてのように勉強して能力をつけてのしあがりたい気持ちが著しく停滞しており、日々勉強し、知識を積み重ねて行くことへの渇望が大きく低下してる気がするのです。

この戸惑いは、今回の転職で先が見え過ぎた環境を得てしまったことにある気がしてなりません。

これまでは不安定な将来をどうにか安定させることをモチベーションに資格を取ったり情報収集をして来ました。生きるために必死になる必要がありました。しかし、今は必死になる必要がなくなってしまった。エネルギーの行き場がなくなってしまったのでバランスを崩して不安になってるのでしょう。生活を安定させる事をモチベーションにするという手段は使えなくなってたんだ。やっと気付きました。

このまま平穏な毎日を過ごすのみでいいのか?いや、自分はまだ落ち着きを求めてはいないのだと思います。この不安になっている気持ちがその証です。

これからはこれまでとちがった視点からモチベーションを作らないといけないですね。そもそもモチベーションとは勝手に湧き上がるのが本来あるべきなんでしょうが、この安定から来る不安定な気持ちを和らげるため、頭を使って気持ちをうまく誘導してやらないといけないです。