読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

高校数学を始めてみました。

私は経理でありながら、高校で数学は全くやっていません。高校1年生の時から数学の時間は英語とか別の科目をこっそりやってるか、寝てるかでした。定期試験は10点とか15点とかだった気がします。英語とか日本史とかの文系科目は学年でも上位だったので、ちゃんと3年で卒業できましたが、数学はどうも苦手意識ができず、そのまま次第についていけず、結局投げ出してしまいました。

その後の生活には数学を知らなくても今まで全く困らず、コンサルファームでも一定の評価は得ていましたし、USCPAを取得することもできました。

ただ、最近ちょっと数学をやってみたくなりました。

経理という仕事についてから、自分が構築したロジックの粗さが数値の不一致という結果でボロボロ出ることで悔しい思いをすることが増えてきました。これまで口八丁で何とかなっていた世界から、自責他責問わず正確な数値として結果を担保しないといけない世界に来てしまい、少なからず戸惑っています。なんとか打開出来ないかな、と思った結果が「数学をやってみたらどうだろう」ということでした。

まあそれは半分くらいの理由で、あとは娘が生まれて家にいないといけない時間が増えたから家でやれる趣味を増やそうとか、単に昔理解できなかったことが今なら理解できるかな、、とかの興味です。

とりあえず、高校数学1・A から始めています。因数分解がやっと終わったところですが、全くかつて勉強したかどうかも記憶に残っていませんでした。 でもやってみると面白いです。

勉強というより、頭の体操として進めて意向と思います。また使っている本や、進捗は後日レポートします。