USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

【回想】会計事務所から事業会社経理への転職①

昨年、経理未経験で会計事務所から事業会社経理への転職しました。その時の記録を不定期で何回かに渡って書こうと思います。

今の会社は3社目で、転職2回目にして事業会社経理の職種にたどり着きました。

しかし、実はコンサルティング会社で働いていた時の1回目の転職でも経理職に興味があり、実際に何社か応募していました。

しかし、結果は全て書類選考落ち。悔しかったです。

私はコンサルティング会社で私は会計系のサービスを提供する部署におり、また会計処理に関する勉強会も開いたりしていたため、会計に関する知識は相当の自信を持っていました。

でも、エージェントからばっさり足りないものがあると言われました。

それは経理の実務経験と、資格。

そのときの会計系資格は簿記2級とU.S.CPA4科目中2科目合格。しかし評価にはならなかったようです。またTOEICは830点でしたが、特に言及なし。あくまで英語は+αの付加価値なんだと思いました。

何人か会ったエージェントの反応もコンサルからコンサルは大丈夫だと思うけど経理は難しいね、といわれることが多かったです。

結果的に、何社か応募した経理系職種は全滅でした。

まあ当時はまだ経理にそこまで強い希望はなかったし、それ以上にBIG4会計事務所に行く方が魅力的だったので、そちらを選んで満足でしたが、この1回目の転職活動で未経験からの経理への転職はあまりにも高い壁に感じました。

しかし、BIG4で働いた後での2回目の転職活動は違う感触で進んでいきます。

次の記事かはわかりませんが、また近いうちに2回目を書きます。