USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

仕事が夢に出るとき、どうするか

一週間、東京に出張していました。8年くらい東京に住んでおり勝手は知っているため、里帰り的な雰囲気で過ごしました。

車社会の地方で暮らしているため、東京の人の多さに改めてびっくりしましたが、すぐに感覚が戻りました。歩きと鉄道でどこでもいける便利さ、車に乗らないで酒を飲むことに躊躇はいらないうれしさ。そういう面で東京はいいですね。

出張中はがっつり仕事をしました。昨日の夜中に帰ったのですが、さすがにほっとしました。やっぱ田舎は人が少なくていいなー、と先ほどと間逆のことを思ったり。。

最近は仕事の負荷も高まり、また会社も業務改革を推進している最中でルーチン業務がルーチンじゃなくなったりする毎日です。そんな日々プレッシャーを感じているとどうしても陥ってしまうこと。それは、

仕事が夢に出てしまうことです。

昔からそうなのですが、夢の中で仕事のデータ処理やトラブルの解決法が無限ループのように繰り返されるのです。同じ症状の方もいらっしゃるでしょうね。

一度起きて、今は仕事のことは考える必要はないじゃないか、と自分に言い聞かせるのですが、寝るとまた繰り返し。

深く休めていないことは明白ですよね。睡眠中も仕事をしているのですから、残業代が欲しいくらいです。

それは完全に無意識の世界だからしょうがないのですが、最近、起きているときもふと気づくと仕事のことをぐるぐると考えてしまう日々が続いていました。これも結構消耗するものです。考えている時間の割には、実りは少ない場合が多いです。

こんなつらい日々がずっと続いていた2週間くらいにどうにかしないといけないと思い、以下の2つを変えてみることにしました。

一つ目は、おそらく自分は真面目なので、期待にこたえたい、答えなければならない。と考えているのだと思いました。そして、それは自分の他人からの承認を求める「欲」だと思うことにしました。なので、自分は欲深い人間だと反省し、無理に動こうとするときはこの欲に負けているのではと認識するようにし、無駄に動くことをやめました。

二つ目は、心は体力と同じように使い続けると消耗するものだと認識しました。私はこれまで、心についてはあまりケアをしていませんでした。よくよく考えると、心も体力と同じく、無駄なことでエネルギーを使うと疲れてしまうし、休めば回復するのだと思います。なので、仕事のことで考えることは心を無駄に疲れさせているだけだと思うことにしました。そう考えると、もう仕事のことで頭をぐるぐるさせるのはやめようと思えるようになった気がします。

ちなみに私は心理学とかそういうのは完全な素人なので私見です。でも何とか悩み事については試行錯誤させながら前向きに過ごしたいですね。