読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

楽しい時間が終わってしまっても、またやればいいだけ

今日は両親が家に遊びに来ていました。

片道数時間かかるので、頻繁には無理ですね。数ヶ月ぶりの再会です。

両親の目的は、もちろんうちの4ヶ月の娘。家に来るなり、孫の成長を見て顔をほころばせています。

特に私の父は感情をあまり表に出さない人だったのですが、娘が父をじいっと見つめたあと、にこっと笑った瞬間、これまで見せたことのないうれしそうな顔をしていました。

やっぱり孫を見せるのは最上級の親孝行なのだと思いました。

そんな楽しい時間も過ぎて、両親も帰る時間。さびしそうですね。次は少なくとも数ヵ月後。

もっと家の近くに私が住んでいれば会えるんですが。今の会社の拠点配置上、実家のすぐ近くに住むことは100%ありません。

申し訳ない。。

親が帰ると、いつも申し訳ないという気持ちになり、孫に会えなくてさびしいんだろうなというマイナスの気持ちを勝手に私が背負い込んでしまって沈んだ気分になります。

でも、最近、メンタル操作に興味を持っている私は、この感情も何とかしないといけないと思いました。

楽しい時間が終わっても、またやりたければやればいいじゃない。そのときは今日この時間より楽しい時間を過ごそう。

また孫に会いたければ来週にでも来ればいいじゃない。

同じ事象でも考え方・見方を変えるだけで自分の気分を変えられるんじゃないかと最近考えます。

しばらく、仕事の実務面に加えて、メンタル面でも何か発見がないかと思い始めた日々です。