読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

英語勉強おすすめツール紹介。海外ドラマ「モダン・ファミリー」

先週末にちょっと哲学寄りな記事を書いていたのですが、途中で話がうまくまとまらなくなって結局、ブログの更新を放棄してしまいました。

うって変わって、私がいま使っている英語学習ツールの紹介です。

先日はNHK英会話を紹介しましたが、今回は平行して進めている海外ドラマの紹介です。

タイトルは「モダン・ファミリー」です。

Modern Family: Season 1 [DVD] [Import]

ビジュアルがないと寂しいのでAmazonの画像を貼り付けましたが、私はHuluで視聴しています。

こちら、アメリカドラマなのですが、2009年に放送がスタートし、2015年現在も続いているシリーズ(のはず)です。

家族モノといいますか、それぞれ形態の違う3家族の日々をドキュメンタリー風のカメラワークで描いた作品です。the Officeのファミリー版といえばイメージしやすい方もいるかもしれません。

このドラマをお勧めする理由は、

①英語のレベルが日常的かつ難易度が高い

家族モノなので、英語は日常生活で使う言葉が殆どです。

そして、これが最大のお勧めポイントなのですが、このドラマの登場人物の英語は私が平行してみている「フレンズ」と比べ、難易度が高いです。私なんかのレベル(TOEIC890点)だと、話の半分以上が「彼らは英語を話しているはずなのに英語に聞こえない。知らない間に会話が通り過ぎていく」状態です。

私と同じくらいの英語力で、ネイティブ英語を強化したいと考えている方には負荷も高く、越えたい壁のレベル感としてはうってつけなのではと思います。

 

②放送時間が20分程度である

私の集中力では英語はおろか、1時間のドラマも長く感じてしまいます。このドラマは一話20分程度です。フレンズもそうでしたが、このくらいの長さが達成感を味わうのにちょうど良いと感じています。放送時間の長さ、英語勉強には結構大事なポイントだと思っています。

 

③Huluだと日本語字幕と英語字幕、字幕なしの切り替えができる

Huluにはたくさんの海外ドラマがありますが、意外と日本語字幕/英語字幕がそろっているのが多くなく、フレンズも日本語字幕しかありません。その中で、このドラマは字幕の切り替えができるので、英語学習に良いです。

 

④現在進行形である

私は英語表現が古いとか新しいとかは全然わからないのですが、現在進行形のドラマなので、最近のトレンドを踏まえた言葉遣いを体験できると思います。

 

とにかく、ネイティブの日常英会話に全くついていけず、慣れたいという方には最適な難易度のドラマだと思います。是非、お試し下さい。