USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

近況。通訳ガイド、TOEICの所感など

8月の終わり頃からとにかく忙しくなってしまい、とにかく毎日気が休まらないを過ごしています。

 

その間、通訳ガイドを受けたり、TOEICを受けたりしていましたがここに書くタイミングを逸してました。

 

こういうのって日が空いてしまうと書くのが難しくなってくるんですよね。加えて、そんな時間があったら体と気持ちを休ませたいという気持ちが優ってました。

 

でもだんだん書きたい欲というか、何らかに発信したい欲が湧いてきたので、ここにざっと書きます。

通訳ガイド、受けてきました。

 

ビックリしました。過去問からの傾向が驚くほど変わっていましたから。これは運が悪かったですね。過渡期に初受験してしまった。

 

試験内容はこれまでの学校で習う教科書的なものとは打って変わり、実用的な知識を問うものでした。かなり細かいところも聞かれましたね。

 

まだ結果は出てないですが、全く解けませんでした。

 

次に、TOEICです。

 

これもうまく行きませんでした。試験中、なんと時間が足りなかったのです。これまでの何回かの受験では無対策でも時間は足りてたのですが、前回890をとって慢心してたんでしょうね。足元を掬われました。

 

こちら、結果はもう出ていて、860点でした。リスニング455点、リーディング405点。全体的に自分自身の期待を裏切った結果です。でももっと悪い点かと思ったのですが。そこは自力がこの辺りで安定しているということで慰めにはなりますね。

でも、やっぱり900は取りたいですね。そこは自分の壁を越えることになるし、社内でもTOEICは結構見られるので。

 

近況はこんな感じでしょうか。

 

あと、これから大きく周りの環境が変わりそうです。また書きます。