読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

ネイティブのオンライン英会話 体験①ECC外語学院

東京に来て2週間。

仕事は忙しいです。組織として新しいことを始めている段階であるため、帰宅する時間が遅いというよりも業務中に問題が多発して色んな所に電話したりチームでミーティングをしたりで常に荒れている感じです。

苦しいですが、業務マニュアルがない世界でこれから仕組みを作っていく楽しさも同時に感じています。

 

さて、ここのところ週末に個人的に進めている、ネイティブ講師のコースに絞って検討している英会話スクール探しですが、具体的に2社のレッスンをうけた感想を書いていきたいと思います。

一つ目が、ECC外語学院です。

以下、一回の体験のみで個人的に率直に感じた感想です。これがそのスクールについて正確に表現している訳ではないことをご留意下さい。

ECC外語学院は街中でもしばしば見かけるスクールです。実店舗での講座に加え、オンラインでもレッスンを提供しています。

コース選びと事前説明を受ける

私が興味を持ったのがネイティブの日常会話コースとビジネス会話コース。まずは、ホームページから資料請求を行いました。すると、その直後に携帯に連絡が来ました。

対応が早いです。

そこでホームページ上では分からなかった具体的な料金の情報やコースの内容、いつごろ体験レッスンを受けたいのか、レッスン環境などを説明してくれます。大体この電話で不明点は殆ど解消することが出来ました。

体験レッスンの準備

そして、日時を決め、体験レッスンの準備に入ります。

オンライン英会話のレッスンではスカイプを使うのがよくあるパターンだと思いますが、ECC外語学院では独自の環境を使用します。通信を安定させるからなのでしょうか。先方からソフトが送られ、それをインストールします。

インストール後、体験レッスンの1時間前から通信環境の確認と、レッスン前のレベルチェック、コース内容のカウンセリングが始まります。フィリピン系のオンライン英会話スクールと比べると、よく言うとキメ細やか。悪く言うと煩わしい。

体験レッスンで私が選んだのは日常英会話コース。これにはビジネスの内容も包含したコースとのことです。さらに、コースの内訳としてテキストを進めるプランと、フリートークのプランがあります。私はテキストを見たかったのでテキストを使用するプランにしました。

体験レッスン開始

レベルチェックを経て、私はそこそこ上級のコースを受けることとなりました。レッスンの時間はマンツーマンであれば25分。意外だったのが、冒頭の10分はテキスト予習の時間となっており、講師とは話せません。この時間で一旦テキストを解き、残りの15分で講師と画面上で対面し、簡単なアイスブレイクとテキストの内容学習に入ります。

講師はバイト気分の片手間ではなく、こちらの英語力を推し量りながら話すスピードなどの負荷を調整してくれていたと思います。なので、極端にゆっくりだったり、何を言っているのか意味不明ということはありませんでした。

15分の会話が終了。楽しかったということもありますが、実際に時間も短いのであっという間です。フリートークなら25分フルで話せるのでしょうか。レッスン中や後に、自分が間違った部分の指摘やアドバイスはちゃんともらえました。

レッスン料金

レッスンの料金体系は結構複雑で、コースや支払い方法で色々変わるのですが、例えばマンツーマンで月2回であれば約9,500円、月4回であれば約16,000円です。加えて、入会金、テキスト代等が別途必要です(これらはキャンペーンで値引きされることが結構あるっぽいですが)。

感想

レッスンの内容は悪くはなかったのですが、正直、「うーん、やっぱ高い」ですね。

テキスト使用なら一回あたり15分×4でこの料金。こんな学習頻度で効果があがるのかは疑問です。

しかもオンライン英会話は通信上のトラブルはつき物。一度トラブルが発生したときのショックは大きいですよね。

レッスン料金はあらかじめ知っていたので、実際に体験レッスンを受けてみてその価格に見合うものがあればと期待していたのですが。よかった点はレベル分けがハッキリしている事と、フィードバックがしっかりしているので、スクールが生徒の学習状況を管理してくれることでしょうか。

ただそれだけでは「高くてもここにしたい!」との気持ちは起こらず。

ただ、会社からレッスンの補助を受けられたりでもっと回数の多いプランを受講できる環境の人は、いいのではないでしょうか?ここでしっかりやれば、ステップアップを感じられる学習が出来ると思います。個人では少し懐がきついですね。

以上、感想でした。

次回は、私が受講を決めたほうのスクールを紹介します。