読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

工場会計の決算。英検一級読解は思った以上に難しい

期末決算が無事に締まりました。私が関与しているのは原価計算なので製造原価と工場在庫の数値を固めるところで、このあと単体や、連結決算のまとめチームがその数値を組み込んで財務諸表を作る流れなので終わるのが早いのです。

早い分、時間に追われながら正確に数値を作っていく毎日でしたがなんとか乗り切りました。

経理はただ数字を集めるイメージかも知れませんが、実際は数字を作って組み合わせていくと言う方が正しい気がします。けっこう判断力がいるので厳しいながらも楽しいですね。

 

少し落ち着いたので早速英語もやってます。決算中も少しずつはやってましたが。今回から読解パートに入りました。

まずどのくらい難しいのかを知りたいので、英検のホームページから過去問をダウンロードします。

過去3回は無料で入手出来るので買う必要はありません。

そして、解いてみました。初挑戦です。

単語はパス単の勉強が結構効いてる実感があり、時間をかければある程度は解けますが、中には文の構成が理解できなかったり途中から話の流れがこんがらがってきて雰囲気で解いてしまう事に気づきます。

うーん、難しいですね。

数をこなせばある程度は点数を取れるようになるんでしょうけど、なんか、根本的に実力不足な気がします。このまま問題を解き進めるよりも、ちゃんと具体的な読解方法の見直しを図った方が良い気がしました。

嬉しいですね。弱いところが見つかり、レベルアップできる要素が見つかったのですから。

大型書店に行ってリーディングに関する本を調査する事にします。