USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

リーディング 構造理解の先が知りたくなった

ゴールデンウィークが近づいてきました。メーカーに転職してからは、連休もコンサル時代とは違ってズラすことができず皆が同じタイミングで暦通り一斉に休みます。当然混みます。ここら辺がちょっと悲しいですね。

 

本題。急に目覚めた長文読解。「リーディング教本」は2周しました。ここら辺で文法のおさらいは一通りできたかなと思います。著者の薬袋先生はこの本をマスターすれば大抵の英文の構造は理解できるとあとがきに記されています。しかし、英語、とりわけタイムやニューズウィークなどの文は構造を理解してもすっきりと訳せないことが多々あるそうで、それ向けに別の本を書かれています。それがこれ。

英語リーディングの真実―続・英語リーディングの秘密

 

買いました。そして、読みました。

前回紹介したリーディング教本は文法のおさらい要素が強かったのですが、この本は「文の構造は解るけど意味がわからない」悩みに対する手引きになってることもあり、これまでとは違う視点を得ることができました。良かったところはAmazonの口コミに譲るとして、おすすめです。

 

で、この本のもう1つの良いところは後半部分がTIMEなどの難度の高い文章での演習がついており腕試しと解説の確認が出来ることです。

 

もちろん、解きました。難しい。そしてまた新たな発見がありました。こちらはまた次回。