USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

仕事で大きな動きがありまして

こんにちは。前回の投稿から二ヶ月が過ぎてました。今回は現状報告です。

通訳案内士の合格発表がある冬から春くらいまでは比較的仕事も安定してて、これから英語の世界に趣味的にどんどん踏み入れようとしてリーディングをやり直したりパス単回したりしてたのですが、ここ数ヶ月で仕事の方で働き方が急展開して英語の方は少し優先度をダウンさせざるを得ない状況になってます。

6月頃、急に上司に社内のカフェに呼ばれました。なんかやってしまったかなーっと緊張が走ったのですが、上司はニッコリと、

「来月の昇格試験を受けてもらうように俺が動いてやった。面接もあるし結構落ちる試験だから、それまでは休みはないと思って準備するようにな」

あら、良い話。

私はまだ転職して1年半、昇格試験が受けられるとしても、最低でもあと1年後だと思っていたので驚きました。仕事を辛くても真面目にやってるとちゃんと見てる人は見てるんだなー。と上司に感謝。

そこから7月の後半までは上司の言う通り、休日は全て昇格試験の対策に費やしました。社内の試験だからといって侮ることなかれ。めっちゃ覚えること多いやん。。

試験は無事終わり。当日は練習通りのことはできたので、あとはマネジメントがどう判断するかに委ねる。好きにしてください。結果は10月の開示までには教えてくれるらしい。

これが変化その1。

そして、もう1つ変化がありました。

昇格試験を前にして、というかまだ昇格も決まってないんだけど、チームリーダーになりました。

これまでは二番手として責任はさほど取らない立場で粛々と仕事をしていたのですが、チームメンバーのサポートと運営、担当の地方拠点の窓口とトラブル対応をすることになりました。

リーダーになって一カ月経ちました。


仕事がめちゃくちゃ楽しくなった。


新しい発見です。自分の裁量で仕事をメンバーに配分したり、他のチームや現場と交渉したり。こんな責任ある立場なんかゴメンだと思ってたのですが、やってみると意外としっくりくる。なんか自由になった気分。

でも、足元をすくわれないようにしないと。

そんな感じの二ヶ月です。9月の終わり頃までは、チームの立て直しと強化が生活の優先になりそうです。希望の海外駐在にむけて英語の強化もやらないといけないですが、まずはガツガツ仕事の地盤固めをしたい。


そういえば今年も通訳案内士の試験も一ヶ月を切ってますね。私は去年の今頃は過去問解いて、対策も1日すこーしずつこの前あげた参考書を読んでいた気がします。この試験、対策難しいですよね。。


ではまた更新します。