読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

仕事多すぎだよ。次の目標も決められない。

夏休み明け初日から一気に繁忙期突入。

というか、人が少なすぎて業務量がパンパンになってる。とても時間内に終わらん。
 
経理は人を増やしても直接的に売上が伸びたり経費が減ったりがない。増やすメリットがほとんどないんです。極限まで減らすにこしたことがない。
 
同じ会計畑の仕事でも、会計事務所とかだと、人を増やすとその分受注を増やせるので売上アップの期待が持てる。
 
会社経理はバックオフィス、会計士・会計コンサルはフロントオフィス。ここが大きな違い。
 
特に最近、部の方針が人員削減を明確に目標に挙げだした。お陰で最近特に一人当たりの仕事が毎月増えていく。ちゃんと残業代が全部出れば良いが・・・おかしいことになってる。
 
このままだと2016 年の残りは仕事を自転車操業で回すだけで終わりになりそうだ。私個人としての成長なし。
 
でもこの不当な人員切り詰め地獄に甘んじて受け入れてしまうのは情けない。そろそろ闘いに動きたい。
 
うごけないのは、まだ昇格試験の結果が出てないことだ。もし落ちてれば次のチャンスを得るためにまた人事考課を意識して振舞わないといけない。昇格してしまえば当面は人事考課も気にしなくて良いので動ける。
 
もう少し辛抱。