USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

仕事多すぎだよ② 待ちきれなくて...

前回、省人化で仕事が多すぎてやってられない記事を書きました。

 
続報です。
 
ちなみに、私は仕事が多いことそのものに否定してるわけではないです。
 
人減らしの結果、Excel作業などのルーチン業務に業務時間のほぼ全てを使わざるをえない環境に憤りを感じてるのです。
 
経理、特に原価計算の仕事は現場の声を聞いたり、答えのない世界でより良い計算方法を確立したりすることが大事なんです。
 
それがこんな状態では満足にできない。
 
前回では、自分の昇格試験の結果が出るまでは行動に移せないと書きました。
 
でも、たまたま、上司と話ができるタイミングがあったので、我慢できずに動いてしまいました。
 
「そろそろ、こんなサービス残業代を実質的に強要するような組織作りやめてくれませんか?」
 
あえて、ストレートに言いました。中途半端に含みをもたせても伝わらないので。
 
向こうの返事は、
 
「そうだよね。良くないよね。」
 
良い感じの答え。でも、次に出た言葉は...
 
「でも、こういう厳しい状況に追い込まれてるからこそ、君が他の人より成長出来てたのも事実。」
 
あーあ。がっかり。都合の良い解釈。
 
でも、もう一度念を押しました。人を増やさしてくれと。それじゃないと仕事の質を上げられないと。
 
伝わったかな。
 
伝わらなかったら次の行動に移します。
今週も週末仕事かー。もううんざりなので。