USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

マイナス思考の癖を治したい

連休は関西の実家に帰ったりいつものパターン。1歳の子供がいると移動が大変。のんびり車窓から外を見ながら昼寝なんて一瞬も出来ない。妻と二人がかりでアンパンマンの人形でごっこ遊びしたりシール絵本を一緒にペタペタ貼ったり。しんどい時もあるけど、基本楽しいですよ。子育て。あとは比較的自由に過ごしました。友人とは一切会わなかったなー友達が年々減っていく気がする。。

そんな冬休みが終わり、明日から仕事です。

連休前から最近気になっていることで、どうも変な思考の癖がついたなと思うことがよくあります。

「嫌だなぁ・・・」「辛いなぁ」「疲れたなぁ」なんてマイナスというか、被害者的というか、否定的な感情が頭をまず巡って、それが身体まで支配して朝起きにくかったり会社に行くまでが憂鬱だったり。

これを年末年始を機に何とかしたいなと考えてます。

でも、気合いとか、意識とかでは変えられない気がする。いい本とかもなさそう。。

そこで、こうすることにしました。

「行動を変えることで思考を矯正していく。」

今の良くない心の癖も、元を返せばネガティブな行動だったり経験から形成されたのではないかと思ったのです。

そうであれば、心の癖を治すにはやっぱり具体的な行動で矯正していくのが効果的ではないかと思いました。

具体的には、朝起きるときも「嫌だ」という気持ちを無視してまず起きてみる。会社も「行きたくない」という気持ちを無視して家を出る。

心があっての行動ではなくて、行動あっての心を実践してみよう。

連休中も少しやってみると、無用に心がモヤモヤする事を上手くいなしていると感じています。

いい感じかもしれない。

明日からの仕事でも実践してみようと思います。

まずは、朝起きて会社に行きたくないという感情を矯正することから。
淡々と起きて、淡々とシャワー浴びて家を出る。

やってみます。