読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

月次決算を終えて。次に目指す道は?

先月末の予算策定後からなだれ込むように始まった月次決算。厳しいながら昨日までで何とかほぼ終え、ホッとした週末を過ごしてます。

月次決算はもう何十回とやってますが、毎回すんなり終わらせてくれません。今月も新しい会計処理があったり、工場現場の処理ミスがギリギリで発覚したりで常に冷や汗ものでした。

ところで、現場責任者になって半年が経過してますが、「いかに自分は手を動かさず、ミスや遅延なく帳簿を締めるか」が求められています。

なかなかこれが大変。何が大変かというと、人に動いてもらわないといけないからです。

スキルのないメンバーには遅れないように尻を叩いたり作業をフォローしたり。

デキるメンバーには褒めてあげたり調子に乗りそうなときはぶっ叩いたり。

とか言っても潤沢に人間がいるわけないので自分自身の作業も合間でこなしたり。

いち担当者としてとしてひたすら必死にExcelと電話にかじりついていた頃とは仕事の質が明らかに変わってきた。

ここら辺で、自分が経理職人か管理者かどっちに向いてるかが分かれてくると思う。

私は数字をいじるだけより、いまの方が楽しい。

管理者になれる資質が無いわけではないようです。何だかちょっと嬉しい。

管理者への道。

そして最近、月次決算を仕切ったりするだけでは物足りなくなってきた。

もっと先を目指したい。

それはこの会社でなのか、別の方向を行くのか。

何れにしても、キャリアを再び真面目に考える時期が来たようだ。

転職して2年、ガムシャラにこなす時期は終わった。

遅い??