USCPAその後、経理転職その後

コンサルファーム→BIG4会計事務所→東証一部上場メーカー経理。米国公認会計士(USCPA)。海外行きたいけど、当面、国内勤務。中途半端な英語をモノにしたいと日々考えたり動いたり。

権力は甘い汁やね

月次決算真っ只中。週末はゆっくり休みましたが。また明日から早起きであの荒波に飛び込むのかー。

とか考えてると、どーせ暫くブログ更新することも忘れるんだろうなと思いこんな時間から文字打ってます。午前1時。

最近チームメンバーも増えて、自分が管理する人数が片手では数えられない数に増えてきた。管理職じゃないので部下というわけでは無いがリーダーとメンバーという明確に違う役割となっている。

そして気づいたんだが、
ここんとこなんか、自分の発言が妙に通りやすいというか、みんな従ってくれる感じ何です。

勿論、私は他のメンバーより経験は長いし、そのぶん深く正確に考えることが出来る。でも、なんかそれだけでは無い。

そうか、それが「権力」というやつか。
と分かったのです。
周りも何だが自分が行ったことは優先的にやってくれるし、言葉遣いも丁寧。どこか恐いものを見るような目を感じる。

これがパワー。これぞ権力。

ふははははは…!!

…うーん、正直、悪い気分では無いですね。だって私は仕事しやすいんだから。
居心地も悪くない。

でも…

自分自身役割がこれなだけで、別に人としては変わってないし、だいいち、ここ数ヶ月で劇的に地頭が良くなったわけでもない。

これは甘い汁だ。困難に浸ってたらいつの間にか足元を掬われる。具体的には、慢心から大きなミスをするか、プライド優先で判断を誤るか、成長した下からの突き上げにあうか。

駄目だ。自分を強く持たないと。これまで通り、ただ自分を磨く。正しいことをする。全体最適

権力の甘い汁。これ、もっと上の立場になるともっと強烈だろうな。麻薬並みだろうな。みんな言うこと聞いて気持ちいいんだろうな。

明らかに浸ってそうな人いますしね。そしてそんな人ってもはや仕事は手を抜いてるし、頭もあまり使ってないし、人望も落ちてるんだよね。

この人が異動したりして厳しい環境になった時、絶対痛い目見るよな。
そして会社の景気が悪くなっても転職とかできずに一緒に泥舟に沈んで行くんだろうな。

私は、こんな人になっては駄目だ。
まずは、権力は心地いい。気持ちいい。そこは認めよう。
しかし、浸らない。負けない。自分のためですからね。
明日からの月次、いつも通り誰よりも高負荷で行きます。仕事量じゃないよ。質でね。